【2024最新版】キャンプツーリングにおすすめのクーラーボックス23選

キャンプ用品バイク/キャンプ

※記事内にPRを含む場合があります。

こんにちは、ソトアソビです!


<出典:DOD>

キャンプツーリングにクーラーボックスはマストアイテムではありません。しかし

いつでもキンキンに冷えたビールを飲みたいですよね?

肉や海鮮など食材を不安なく保冷しておきたいですよね?

買いすぎて余ってしまった食材を腐らせずに持ち帰りたいですよね?

クーラーボックスは購入を後回しになりがちですが、

使ってみると手放せなくなるアイテムです。

  • クーラーボックスの性能や違いを知りたい
  • バイクに積載しやすいクーラーボックスが欲しい
  • コスパのいいクーラーボックスを知りたい

このような方へ向けた記事です。

  • バイク歴
    20年以上/15万km以上
  • キャンプ歴
    20年以上/300泊以上
  • キャンプツーリング歴
    18年以上/250泊以上

これらの経験を元に、

クーラーボックスの選び方とおすすめ商品を紹介しますので

参考にしてもらえると嬉しいです。

2024年版としておすすめ商品を入れ替え・追加しました!

ソフトクーラーに絞って検討している方は、
おすすめのサーモスソフトクーラーのレビュー記事(こちら)も参考にしてください。

スポンサーリンク

1.クーラーボックスは大きく分けて2種類ある

クーラーボックスは大きく分けると、

  • ハードクーラーボックス
  • ソフトクーラーボックス

この2種類があります。

・ハードクーラーボックス

ハードクーラーボックスは、金属や樹脂など固い素材ででできているクーラーボックスです。

一般的にクーラーボックスと聞いてイメージするのはこちらではないでしょうか。

このタイプのメリット・デメリットです。

  • 保冷力に優れている
  • 耐久性が高い
  • 変形しないため簡易的なテーブルとしても活用できる
  • 重量が重い
  • 容量の割にサイズが大きい
  • 中身が空でも大きさが変わらない

最近では比較的軽量の商品もラインナップされています。

・ソフトクーラーボックス

ソフトクーラーボックスは以前は保冷力が低いイメージがありましたが、
最近は断熱材が高品質になり保冷力が高まったことで人気があります。

このタイプのメリット・デメリットです。

  • PVCなどの化学繊維でできており軽量
  • コンパクト収納
  • ショルダー付き商品はバイクでの持ち運びに便利
  • ハードクーラーに比べると耐久性に劣る

以下のような形状がラインアップされています。

トートバッグ型

折りたたんで持ち運ぶことができ、ショルダー付きなら肩掛けでバイクに乗れるメリットもあります。

BOX型

各メーカーが多数ラインナップして選択肢の多い形で、
保冷力は断熱構造により、耐久性は生地の種類により様々な特徴があります。

生地によってコンパクト収納できるタイプもあり、ショルダー付きが多いです。

リュック型

背負うことができ便利ですが

大きめの商品が多く、今回の紹介アイテムには入れていません。

スポンサーリンク

2.キャンプツーリング向きのクーラーボックスの容量

・1泊/人あたり10Lが使いやすい

どのぐらい料理をするか酒を飲むか飲まないかなど、人それぞれ必要な容量は違いますが、
バイクへの積載しやすさも考慮するとバランスがいい容量がこちらです。

  • ソロで1泊・・・10L前後
  • 2人なら ・・・20L程度

例えば下の商品は15Lで、ソロ1泊分としては少し余裕がある容量です。<出典:DOD>

積載に無理がなければ、

小さいよりは余裕のあるサイズの方が使いやすいです。

3.おすすめのクーラーボックス 23選

〜10L

・IGLOO/プレイメイト PAL クーラーボックス [6L]

蓋が両側に開く、デザイン性の高いハードクーラー!

<出典:Amazon>

重 量 約 1kg
サイズ (長さx幅x高さ) 29.8 x 21 x 30.5 cm
実売価格 約5,000円〜

かわいい!(小さいけど)

・CAPTAINSTAG/シャルマンクーラーボックス[7L]

フタは簡易テーブルとしても使用可能なハードクーラー!

<出典:楽天>

重 量 (約) 920g
サイズ (約) 幅290×奥行220×高さ270mm
実売価格 (約)2,500円〜

・DOD/ソフトくらこ [10L]

薄型形状のクーラーバッグ!バイクに縛り付けやすい固定用Dリングを内蔵。

<出典:DOD>

重 量(付属品含む) (約)700g
サイズ (約)W41×D29×H13cm
実売価格 (約)5,000円〜

表面生地が防水なところも良いですね!

・BUNDOK/クーラーバック[10L]

折りたたみできコンパクト!軽量で持ち運びもラクラク!<出典:BUNDOK>

重 量 約360g
サイズ 約270×200×240mm
収納時 約270×240×60mm
実売価格 約1,700円〜

・THERMOS/ソフトクーラー REI-0102 [10L]

5層の断熱構造アイソテック2の高い保冷力!汚れがつきにくい底びょう付き!

<出典:楽天>

重 量 (約) 300g
サイズ  幅×奥行×高さ(約cm) 31.5×23.5×16
実売価格 (約)2,700円〜

・CAPTAINSTAG/CSシャルマン トートクーラーバッグ [10L]

240gの超軽量!ピンクとミントグリーンの2色展開。
<出典:CAPTAINSTAG>

重 量 (約) 240g
サイズ (約) 幅340×奥行160×高さ245mm
実売価格 (約)2,000円〜

11L〜15L

・AO COOLER/12パック キャンバス ソフトクーラー ハビタット [11L]

5層構造の保冷力!5年間の補償付! 自然の環境に溶け込むモッシーオークのカモフラ柄。

<出典:AO Coolers>

重 量 910g
サイズ 幅36×高さ30×奥行18cm
実売価格 (約)10,000円〜

・LOGOS/ハイパー氷点下クーラー M [12L]

外部からの衝撃に強く、瓶類などを守ります。使わない時は折りたたんでコンパクトに!

<出典:LOGOS>

重 量 (約)900g
サイズ (約)幅30×奥行24×高さ24cm
収納時 (約)縦24.5×横30.5×高さ11cm
実売価格 (約)9,000円〜

・CAPTAINSTAG/スーパーコールドクーラーバッグ[12L]

抜群の保冷力!コンパクト収納!ドリンクや小物を置くサブテーブルに使える。<出典:CAPTAIN STAG>

重 量 (約) 750g
サイズ (約) 幅300×奥行250×高さ105mm
収納時 (約) 幅300×奥行240×高さ105mm
実売価格 (約)4,500円〜

・THE NORTH FACE/フィルデンス クーラー [12L]

高い保冷力!防水性と耐久性が高い!<出典:THE NORTH FACE>

重 量  約1.21kg
サイズ H26×W35×D24cm
内 寸 H18×W31×D20cm
実売価格 (約)25,000円〜

ソフトクーラーですがコンパクトには畳めないタイプ。

・BISON COOLERS/ソフトクーラーバッグ[13L]

Made in USA。アメリカのAMAZONで高評価!5層構造の高い保冷力と、コンパクト収納。


<出典:BISON>

重 量 約1.2kg
サイズ 約33×20.5×28(h)cm
収納時 約33×10.5×28(h)cm
実売価格(並行輸入品) (約)37,000円〜

性能・デザイン性が良いけど、高価格。

・CAPTAIN STAG/モンテ ハンディクーラー [13L]

レトロな見た目!蓋がセパレートになり、中身が取り出しやすい <出典:CAPTAIN STAG>

重 量 (約) 2.9kg
サイズ (約) 幅345×奥行235×高さ360mm
実売価格 (約)10,000円〜

・OregonianCamper/クーラーキューブ バッグ [14L]

3つのスタイル(形状)で使用できる、ユニークな3WAYソフトクーラーバッグ。

<出典:Oregonian Camper>

サイズ キューブ時(高さ24、幅30、マチ23)cm
フラット時(高さ42、幅50)cm
重 量 560g
素 材 TP-700 ポリエステル
実売価格 (約)5,700円〜

・DOD/ソフトくらひこ [15L]

ソロキャンプで使いやすい浅型ソフトクーラー!

<出典:DOD>

仕切り付きなので、少量の買い物でも散らばらず整理整頓できる。

重 量(付属品含む) (約)1.3kg
サイズ (約)W41×D29×H21cm
インナーサイズ (約)W36×D26×H18cm
実売価格 (約)6,500円〜

・LOGOS/ベーシッククーラー M [15L]

内側生地は抗菌加工!保冷力を高める10mm厚断熱材!

<出典:LOGOS>

重 量 (約)520g
サイズ (約)幅30×奥行22.5×高さ28cm
収納時 (約)縦28×横31×厚さ8cm
実売価格 (約)4,000円〜

・Coleman/エクストリーム(R)アイスクーラー [15L]

amazonで高評価!天面の取出し口が使いやすい。
<出典:Coleman> <出典:amazon>

重 量 約890g
サイズ 約30×25×25(h)cm
収納時 約30×25×12(h)cm
実売価格 (約)4,000円〜

天面の小さい取出し口で最小限の開閉。

冷気を逃さない!

・THERMOS/ソフトクーラー ROC-001 [15L]

アイソテック2の5層断熱構造の高い保冷力。コンパクト収納可能。表面は撥水加工生地!<出典:THERMOS>

重 量 (約)400g
サイズ 幅×奥行×高さ(約cm) 25×19×34
実売価格 (約)2,000円〜

検討した結果ソトアソビはこの商品の20Lを買いました!

サーモスソフトクーラーのレビュー記事はこちら

・DAIWA/ソフトクール EX1500 [15L]

7層断熱構造を採用して保冷力を強化!釣具メーカーのハイスペック商品!

<出典:DAIWA>

重 量 1.2kg
サイズ  約35cm×23cm×28cm
実売価格 (約)7,500円〜

・KiU/600D SOFT COOLER BAG [15L]

耐久性に優れた600デニールはっ水加工生地。おしゃれで可愛いバッグが欲しい人に。

<出典:KiU>

重 量 480g
サイズ 幅30×高さ25×奥行き20(cm)
実売価格 (約)3,300円〜

・CAPTAIN STAG/デリスソフトクーラー [15L] 

amazonのクーラーボックスランキングで1位!
(2024年1月)

薄手のため耐久性や保冷力は高くはありませんが、コンパクト収納で使いやすいです。

重 量 (約) 400g
サイズ (約) 幅310×奥行260×高さ250mm
収納時 (約) 310×250×60mm(収納ベルト使用時)
実売価格 (約)1,800円〜

16L〜20L

・RATELWORKS/オーロラソフトクーラーS  (RWS0086) [16L]

5層構造でウレタンフォームの厚みが20mm!中に入れるものに応じてトート型にも変形。

<出典:AMAZON>

重 量 (約)1.12 kg
サイズ (約)幅30×奥行24×高さ30cm
収納時 (約)縦46×横51×厚み7.5cm
実売価格 (約)5,500円〜

キューブ型、トート型と入れる物に合わせて形を変えられるのがすごい。

 

・Albatre/マルチクーラーバッグ [18L]

全面ターポリン生地でハードに使える!コンパクト収納も可能。楽天で高評価!
※ターポリン:メッセンジャーバックなどで採用される防水生地

<出典:AMAZON公式サイト>

重 量 (約)1.29 kg
サイズ (約)幅36×奥行24×高さ30cm
収納時 (約)縦46.4×横58.2×高さ11.9cm
実売価格 (約)6,600円〜

キューブ型、トート型と入れる物に合わせて形を変えられ、

生地は撥水加工(ターポリンは防水)。

・LOGOS/Loopadd マルチクールバッグ L [20L]

折り畳んでコンパクト収納!保冷力を高める10mm厚断熱材!<出典:LOGOS>

重 量 (約)1.2kg
サイズ (約)幅41×奥行25.5×高さ34cm
収納時 (約)縦25.5×横41×高さ17cm
実売価格 (約)10,000円〜

4.バイクへの積載方法

クーラーボックスの中に食材や飲み物を入れると想像以上に重くなります。

安全にバイクへ固定する方法を事前確認しましょう。

ハードクーラーボックス

バンドやベルトでキャリアや車体へ固定します。

底面に滑り止めシートを引くと安定感がUPします。

ソフトクーラーボックス

シートバッグやサイドバッグに収納できる場合は良いですが、
そうでない場合はロープやネットで固定します。

どちらも100円ショップにも売っていますが、
ゴムがすぐに伸びてしまったりネットの目がスカスカだったりします。

一度購入すればずっと使えますのでバイク用のしっかりした物を選びましょう。

クーラーボックス自体にDカンが付いているとベルトでの固定がより安定します。

5.初めて買うクーラーボックスなら

自分がこれからキャンプツーリングを始めるとして、購入するならこの商品!

というものを3つ選びました。

ショルダーベルト付きのソフトクーラー!

その理由は

  • 背負ってバイクに乗れる
  • 軽量で保冷力が高い
  • コンパクト収納できる
  • デザイン性が高い
  • 柔らかいためギアボックスとしても使える

1.THERMOS/ソフトクーラー RFD-015 [15L]

  • THERMOSの5層断熱構造で高い保冷力
  • 軽量コンパクト
  • 撥水生地でお手入れが楽
  • 環境に優しい素材で衛生的
  • 安い!
  • 色がブルーのみ

この記事を書いた後、結局これの20Lのものを購入しました。

使い勝手も良く大満足です。さすがTHERMOS!

購入して3泊4日の東北キャンプツーリングや10泊11日の北海道ツーリングなどで使った結果、
本当におすすめできる商品でした。

サーモスソフトクーラのレビュー記事はこちら


<出典:THERMOS>



<出典:amazon>

重 量 (約)400g
サイズ 幅×奥行×高さ(約cm) 25×19×34

2.DOD/ソフトくらこ [10L]

  • デザイン性の高さ
  • 固定用Dリング付きでバイクへの積載性が良い
  • 表面が防水生地&止水ファスナー!
  • 厚い断熱材を緩衝材代わりにギアボックスとして活用できる
  • コンパクト収納ができない

防水性能まで兼ね備えて約5千円。

薄型形状のクーラーバッグ!バイクに縛り付けやすいよう、固定用Dリングを内蔵。




<出典:DOD>

重 量(付属品含む) (約)700g
サイズ (約)W41×D29×H13cm

3.Albatre/マルチクーラーバッグ [18L]

  • デザイン性が良くおしゃれ
  • 保冷力が高い
  • コンパクト収納
  • 全面ターポリン生地で防水・タフに使える
  • 高め(約7千円)

ハイパフォーマンスな商品。

少し高めなので3番目にしました。

楽天で高評価!



<出典:AMAZON公式サイト>

重 量 (約)1.29 kg
サイズ (約)幅36×奥行24×高さ30cm
収納時 (約)縦46.4×横58.2×高さ11.9cm

最後に

クーラーボックスに限らずキャンプツーリングには必要なものがたくさんあるので、これから始める方にとってアイテム選びは難しいですよね。(楽しくもありますが)

まずは

この必要最低限のアイテムを揃えます。

チェアテーブルカップもあるとより快適なキャンプになります。

経験してみて必要だと思ったアイテムを少しずつ揃えていくことで、無駄なく旅のスタイルが出来ていきます。

ソトアソビがこれまでに購入したけど使わなくなってしまったアイテムについての記事はこちらです。

ぜひお気に入りのアイテムを見つけて、キャンプツーリングを楽しんでくださいね。

それではまた!

キャンプツーリングの過ごし方・楽しみ方の記事はこちら

キャンプツーリングの持ち物まとめ記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました